So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ソラン君の目 [ペット]

Untitled1.jpg

  ここ数日、ソラン君がおかしいことに気がつきました。食事のとき、餌の場所を探したり、扇風機にぶつかるようになりました。最初、扇風機にぶつかったときは、振り返ってから、走った直後だったので、笑ったりしていたのですが、それだけでなく、餌の場所を探したりするので、これはおかしいということで病院に連れて行きました。最初の病院は、白内障ということで、現状は、右目は失明しており、左目が少し見えるが、いずれ見えなくなるでしょう、ということでした。手術もあるが、それは勧められない、ということでショックでした。そういえば、数日前までは、だっこするとき、私が手を出すと、それに飛び乗る感じでジャンプしていたのですが、今は、飛び乗る感じではなく、私が直接抱かないといけないようになったので、私の手も見えなくなっていたのかな、何で気づかなかったのだろう、と情けなくなりました。

  とはいえ、別の病院の判断も聞いたほうがいいだろうと、別の病院に行きました(両方ともよく行っている病院です)。そうすると、白内障は明確に否定はされましたが、進行性網膜萎縮と診断され、現状は、右目は少し見える程度で、左目はそれよりいいが、いずれ、進むでしょう、現在治療法はない、ということで結論は同じでした。完全に失明はしないということでしたが、ネットで調べると失明に至る、とありますので、完全な失明はないだろう、という病院の説明を信じるだけです。

 いずれにしても、失明に近い状態になりそうですが(なっているかもしれません)、病院では、犬は人間と違い、嗅覚等が発達しているので、人間ほどではないですよ、との説明は受けました。たしかに、そうかもしれず、結構、狭いところもぶつからずに歩き廻っているときもあります。しかし、動くのに不安感があるような行動をとり、色んなところでぶつかり、ときには、ケージまで行けない、ようなときもあります。見ているほうが、悲しくなります。

 今は、室内は、位置関係を覚えているはずということで、テレビは見なくても音が聞こえるようにつけていますし、抱っこして移動するときは、場所が分かるように最後は必ずリビングのソファのところに置きますし、障害物はできるだけおかないように気をつけています(おかげで室内は片付きました)。

 ソラン君は動くのが心配なのか運動量は減っていますが、相変わらず、食欲はあり、帰ると喜んで迎えてくれるので、少しはホットしています。しかし、先日敬老の日に、ドッグランに連れていきましたが、運動はあまりしませんでした(写真はそのときの写真です。)。今は、室内はぶつかることもありますが、何とか動いていますので、これ以上、悪化しないように祈るばかりです。 病院によれば、たまに何故か回復することもある、ということですので、それを信じていきたいと思っています。


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

マオ

良くなりますよう。。。
by マオ (2014-09-24 00:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。