So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ロボットはペットに代わるか [その他]

 先日、ソニーがAIBO2を来年発売するということで予約を募ったところ、価格も結構しますが、すぐに完売したとのことです。先代に比べると、外観は、より「わんちゃん」らしくなっています。また、AIを搭載していますので、色んなことを覚えたり、人に対しても、人ごとに対応が違ってきて、よりペットらしくなっている、とのことです。

 私も、外観や歩く姿や動作を見て、いいな、と考え、これなら購入する人も多いのではないかと考えたりしましたが、亡きペットのことを思い出し、ペットがいなくて寂しいから購入しようということでは、鉄腕アトムの天馬博士の二の舞になるかもしれないな、と考えたりしたところです。天馬博士は交通事故で子どもが死亡した寂しさを,子どもにそっくりなアトムをつくることによってまぎらわそうと考えたのですが、最初は良かったのですが、そのうちにアトムが成長しないことから、売り飛ばした、というものです。

 将来的には、動作等を含めて、よりペットに近いロボットが開発されるかも知れませんが、現状では、ペットを抱いたときの柔らかさや暖かさ、ペットの細かい表情や動作を表現できているか、というとまだまだかも知れませんし、ペットの代わりに購入するというのは

私の場合は、ないな、ということになりました(前提として、購入資金もないのですが)。

 

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。